Exchange Web Mail Loggerのサポート情報SUPPORT

Exchange Web Mail Logger製品についてのサポート情報です。

バージョン情報 / サポート情報

バージョン情報

2018年11月11日現在の最新バージョンは次のようになります。

システムバージョン ベースエディッション
ベースExエディッション
2.0.3.0
(1.0系: 1.0.7.0)
マルチサーバーエディッション
マルチサーバーExエディッション
2.0.3.0
(1.0系: 1.0.7.0)
ドキュメントバージョン ExchangeWebMailLogger導入・設定手順書 2.0.3.0-a
(1.0系: 1.0.7.0-a)
対象のExchange Server Exchange Server 2016 CU6 - CU11

サポート情報

2018年11月11日
バージョンの更新
Exchange Web Mail LoggerのバージョンをVer2.0.3.0へ更新しました。主な更新内容は次の通りです。
・作業ログ出力での不具合を修正
・ログ出力での不具合を修正
新しいバージョンにつきましてはパートナー各社又は弊社より入手してください。
2018年10月29日
バージョンの更新
Exchange Web Mail LoggerのバージョンをVer2.0.2.0へ更新しました。主な更新内容は次の通りです。
・CU11への対応
・マルチサーバExエディッションでのログ記録不具合の修正
新しいバージョンにつきましてはパートナー各社又は弊社より入手してください。
2018年10月24日
バージョンの更新
Exchange Web Mail LoggerのバージョンをVer2.0.1.1へ更新しました。主な更新内容は次の通りです。
・マルチサーバーエディッションでの連携不具合の対応(メインサーバーが複数ある環境向け)
新しいバージョンにつきましてはパートナー各社又は弊社より入手してください。
2018年10月21日
バージョンの更新
Exchange Web Mail LoggerのバージョンをVer2.0.1.0へ更新しました。主な更新内容は次の通りです。
・認証ログ(ログオン/ログオフ)の記録への対応
・受信ログの出力への対応
・ログの記録内容のフィルター機能を追加
新しいバージョンにつきましてはパートナー各社又は弊社より入手してください。
2018年10月10日
今後のバージョンアップ予定のご案内
現在のメジャーバージョンである2.0系の今後のバージョンアップ予定の内容をお知らせいたします。
・認証ログ(ログオン/ログオフ)の記録への対応
・受信ログの出力への対応
・ログの記録内容のフィルター機能の追加
・Syslog出力機能の追加
新しいバージョンの時期や詳細につきましては、パートナー各社又は弊社より入手してください。 
2018年7月12日
メジャーバージョンアップ予定のご案内
2018年8月20日(月)にExchange Web Mail Loggerの機能を追加・パフォーマンスを更新した新しいメジャーバージョンをリリースする予定です。新しいメジャーバージョンはVer2.0.0.1(2.0系)になり、大幅に追加された機能については新しいエディッションとして用意されます。
現在のメジャーバージョン(1.0系)は7月末で一旦販売を終了し、8月からは新しいメジャーバージョンのみのご購入が可能になります。
現在、保守・サポート契約をご契約いただいているお客様につきましては、契約の範囲内で新しいメジャーバージョンのご利用が可能です。(更新される場合はエディッション内での更新となります)
新しいメジャーバージョンに更新するか・現在のメジャーバージョン(1.0系)を使い続けるかにつきましてはお客様側で選択が可能で、現在のメジャーバージョンを継続してご利用の場合も、今後ともサポート対応とマイナーバージョンアップ製品を提供させていただきます。
現在、購入をご検討中のお客様につきましては、新しいメジャーバージョンでの各エディッション、サーバー環境に合わせた構成を再度ご検討いただければ幸いです。
新しいメジャーバージョンの詳細につきましては、パートナー各社又は弊社より入手してください。
2018年7月9日
バージョンの更新
Exchange Web Mail LoggerのバージョンをVer1.0.6.2へ更新しました。主な更新内容は次の通りです。
・マルチサーバエディッションでの連携不具合の修正 (3台以上の環境で影響があります)
新しいバージョンにつきましてはパートナー各社又は弊社より入手してください。
2018年6月28日
CU10環境での動作確認
Exchange Web Mail Loggerの対象バージョンにつきまして更新のお知らせです。
6月下旬に公開されたExchange Server 2016のCU10(累積更新プログラム10)での動作確認を完了しました。
2018/6/29現在、EWMLの対応バージョンはExchange Server 2016のCU6 - CU10の入っている環境になります。
2018年6月11日
バージョンの更新
Exchange Web Mail LoggerのバージョンをVer1.0.6.1へ更新しました。主な更新内容は次の通りです。
・一時ログ記録での不具合を修正
新しいバージョンにつきましてはパートナー各社又は弊社より入手してください。
2018年4月25日
バージョンの更新
Exchange Web Mail LoggerのバージョンをVer1.0.5.1へ更新しました。主な更新内容は次の通りです。
・参照ログ記録時の不具合の修正
・一部の情報が取得出来ない場合の記録不具合を修正
新しいバージョンにつきましてはパートナー各社又は弊社より入手してください。
2018年4月20日
バージョンの更新
Exchange Web Mail LoggerのバージョンをVer1.0.4.1へ更新しました。主な更新内容は次の通りです。
・処理毎に最大処理数の設定を追加
・メモリパフォーマンスに関する修正
・処理内容(数、時間)の記録に対応
・ドキュメント(管理者向け導入/設定手順書)の修正
新しいバージョンにつきましてはパートナー各社又は弊社より入手してください。
2018年4月1日
バージョンの更新
Exchange Web Mail LoggerのバージョンをVer1.0.3.1へ更新しました。主な更新内容は次の通りです。
・CU9への対応
・メール削除時の記録に対応(一部、オプション)
・ディスクパフォーマンスに関する修正
・各ログファイルに説明を追加
・サービス起動時のタイムアウトの修正
・ドキュメント(管理者向け導入/設定手順書)の修正
新しいバージョンにつきましてはパートナー各社又は弊社より入手してください。
2018年1月8日
バージョンの更新
Exchange Web Mail LoggerのバージョンをVer1.0.2.1へ更新しました。主な更新内容は次の通りです。
・CU8への対応
・ログ記録項目の不具合の修正
・ドキュメント(管理者向け導入/設定手順書)の修正
新しいバージョンにつきましてはパートナー各社又は弊社より入手してください。
2017年11月6日
バージョンの更新
Exchange Web Mail LoggerのバージョンをVer1.0.2.0へ更新しました。主な更新内容は次の通りです。
・マルチサーバエディッションの設定不具合の修正
・動作中の他サーバーアクセス不可時の対応内容の修正
・サービスのイベントログ種類の追加
・必須フレームワークを.NET 4.6.2に変更
・サービスのセットアップ不具合の修正
・予定表操作への対応項目を追加
新しいバージョンにつきましてはパートナー各社又は弊社より入手してください。
2017年9月25日
CU7環境での動作確認
Exchange Web Mail Loggerの対象バージョンにつきまして更新のお知らせです。
9月中旬に公開されたExchange Server 2016のCU7(累積更新プログラム7)での動作確認を行いました結果、Exchange Serverの仕様の一部に変更があった為、ログシステムのバージョンを更新しました。[Ver1.0.1.0]
この更新により9/25現在、EWMLの対応バージョンはExchange Server 2016のCU6、CU7の入っている環境になります。
2017年7月18日
CU6環境での動作確認
Exchange Web Mail Loggerの対象バージョンにつきまして更新のお知らせです。
6月下旬に公開されたExchange Server 2016のCU6(累積更新プログラム6)での動作確認を完了しました。
7/18現在、EWMLの対応バージョンはExchange Server 2016のCU5、CU6の入っている環境になります。